保有個人データ開示請求の事前確認事項

保有個人データ開示請求(以下「開示請求」といいます。)にあたっては、以下の内容をご確認の上、所定の手続きに従って必要書類を送付願います。

  1. 1. 開示請求時の対応

    1. 1.1 開示請求の対象は、弊社が委託業務以外でご本人から提供して頂いた個人情報もとに作成した保有個人データとなります。

    2. 1.2 弊社は、法令に基づく場合その他一定の事由がある場合を除き、開示請求業務に関して知り得た個人情報は、開示請求への対応を目的として必要な範囲でのみ取扱い、ご本人の許可なく第三者へ提供いたしません。

    3. 1.3 個人情報の記入や個人情報を含む書類の提出は任意となりますが、ご本人確認など開示に必要な情報が得られない等の理由により、開示請求に応じられない場合があります。

    4. 1.4 添付書類に本籍地または家族構成が記載されている場合は、お手数ですが、対象部分に紙を貼ってからコピーする、または対象部分を黒く塗りつぶすなどの抹消措置を行ったものを添付してください。

    5. 1.5 開示請求で提出いただいた書類の記載内容をもとに、弊社の保有個人データで対象となる個人情報の有無、開示の可否及び開示の範囲を決定します。

    6. 1.6 弊社は、開示請求業務においてご本人や代理人等の個人情報を取得します。開示請求をされるにあたり、弊社が取得する個人情報の対象者全員にこの「保有個人データ開示請求の事前確認事項」に同意を頂いたものとします。

  2. 2. 開示請求手続き

    1. 2.1 必要書類等

      開示請求者は、開示請求の対象となるご本人もしくはご本人の代理権を有する代理人に限らせていただきます。開示請求にあたっては、下記の1.~3.を送付願います。

      1. 弊社所定の開示請求書(下記2.2参照。)
      2. 本人確認書類(上記「1.弊社所定の開示請求書」の指定書類。)
      3. 開示手数料(下記2.3参照。)
    2. 2.2 弊社所定の開示請求書

      1. 1 ご本人による開示請求の場合
        ご本人の状況 弊社所定の開示請求書
        A 未成年者、未成年被後見人または成年被後見人のいずれにも該当されない場合 【開示請求書様式A1】
        B 未成年者または未成年被後見人の場合 【開示請求書様式A1】、【開示請求書様式A2】および【開示請求書様式A3】

        *ご本人が、成年被後見人の場合、ご本人による開示請求はできません。下表Cの代理人による開示請求にて対応願います。

      2. 2 代理人による開示請求の場合
        代理人の状況 弊社所定の開示請求書
        C ご本人の法定代理人(親権者、未成年後見人または成年後見人)に該当される場合 【開示請求書様式B1】および【開示請求書様式B2】
        D ご本人の委任に基づく代理人の場合 【開示請求書様式B1】、【開示請求書様式B2】および【開示請求書様式B3】

        *ご本人が、未成年者、未成年被後見人または成年被後見人のいずれかに該当される場合、上表Dの代理人による開示請求はできません。上表Cの法定代理人による開示請求にて対応願います。

        *未成年者、未成年被後見人または成年被後見人を代理人とする開示請求はできません。

    3. 2.3 開示手数料

      開示手数料として開示請求1件につき、1,000円(消費税込)を以下によりお支払いいただきます。

      1. ゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で発行している定額小為替証書(額面1,000円)にてお支払い願います。(定額小為替証書の発行には発行手数料がかかりますが、開示請求者様にご負担いただきます。)
      2. 定額小為替証書の「指定受取人住所氏名欄」は必ず空欄のまま提出してください。
      3. 同時に複数の開示請求を行う場合、請求事項1種類ごとにそれぞれの開示請求書、必要書類及び開示請求書の枚数分の定額小為替証書を提出してください。
      4. 定額小為替証書は発行日から5ヶ月と20日を越えないものに限ります。
    4. 2.4 送付先

      必要書類等につきましては、下記へ送付願います。FAXやメールによる開示請求は受付けません。(確実に弊社に届いたことが確認できるように書留郵便等を利用されることをお勧めします。)

      〒108-0074

      東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル

      ピクオス株式会社 個人情報相談窓口宛

  3. 3. 開示請求への回答

    1. 3.1 ご回答につきましては、開示請求書に記載されたご本人の現住所へ書面にて送付させていただきます。なお、開示請求書や添付書類にて代理人の個人情報の受領権限が確認できた場合には代理人の連絡先住所へ送付させていただきます。

    2. 3.2 下記の事由等により開示請求をされた個人情報の一部または全部を不開示とした回答をさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。不開示と決定した場合は、その旨理由を付記して通知させて頂きます。なお、不開示の場合についても所定の開示手数料はお返しいたしません。

      1. 書類不備により本人確認ができない場合
      2. 代理人による請求に際して、代理権が確認できない場合
      3. 所定の請求書類に不備があった場合
      4. 開示請求の対象が、当社の開示対象個人情報に該当しない場合
      5. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      6. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
      7. 他の法令に違反することとなる場合

「個人情報の取扱いについて」へ戻る