プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

ピクオス株式会社(以下「弊社」といいます。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範等(以下、「法令等」といいます。)を遵守すると共に、弊社のプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を以下に定め、これを実行し、かつ、維持することにより個人情報の適切な取扱いと保護に努めます。

ピクオス株式会社 代表取締役 濱田 幸弘

  1. 1.個人情報に関する語句の定義

    1-1(個人情報の定義)

    本ポリシーにおいて、個人情報とは、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)」を意味するものとします。

    1-2(開示対象個人情報の定義)

    弊社が保有する個人情報の内、電子計算機を用いて特定の個人情報を検索することができるように体系的に構成した情報の集合物又は一定の規則に従って整理、分類、目次、索引、符号などを付すことによって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した情報の集合物を構成する個人情報であって、当社が通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、併せて「開示等」という。)の求めのすべてに応じることができる権限を有する個人情報をいう。ただし、下記の何れかに該当する場合は開示対象個人情報に該当しないものとする。

    1. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、本人又は第三者の生命、身体又は財産に危害が及ぶおそれがある場合

    2. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、違法又は不当な行為を助長し、又は誘発するおそれがあるもの

    3. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、国の安全が害されるおそれ、他国若しくは国際機関との信頼関係が損なわれるおそれ又は他国若しくは国際機関との交渉上不利益を被るおそれがあるもの

    4. 当該個人情報の存否が明らかになることにより、犯罪の予防、鎮圧または捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障が及ぶおそれがあるもの

    5. 当該個人情報の取得時において、当該個人情報の取得後6か月以内に廃棄する(更新するものは除く)こととなるもの

    6. 当社が、個人情報を受託処理している場合で、当該個人情報について、何ら取決めがなく、当社の判断では本人に開示等をすることができないもの

  2. 2.個人情報の取扱い

    2-1(個人情報の取得)

    弊社は、個人情報を取得する場合、法令等により許容される場合を除き、下記の何れかの手段により適切かつ適法に取得します。

    1. 書面等(ホームページや電子メールなど電磁的方法等によるものを含む。以下「書面等」という。)により個人情報を直接取得する場合は、その都度、利用目的を明示いたします。

    2. 個人情報を上記1.以外の方法により取得した場合は、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合またはあらかじめ当社ホームページ等で公表している場合を除き、その都度、利用目的を通知または公表いたします。

    2-2(個人情報の取得)

    弊社が保有する個人情報の利用目的は、「個人情報の利用目的に関する公表事項」にて公表いたしております。

    2-3(目的外利用)

    弊社は、法令等により許容される場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報の取得時に明示、通知または公表した利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行いません。

    2-4(第三者提供)

    弊社は、法令等により許容される場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供いたしません。

    2-5(個人情報保管業務の委託)

    1. 弊社は、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の保管業務等、個人情報の取扱いの全部又は一部を特定の事業者(以下「委託先事業者」といいます。)へ委託する場合があります。

    2. 弊社は、委託先事業者にお客様の個人情報を提供する場合、あらかじめ個人情報を適切に保護できる管理体制を整えている事業者だけを委託先事業者として厳選し、同委託先事業者と秘密保持その他個人情報の管理監督に関する条項を含む契約(以下「弊社業務委託契約」といいます。)を締結します。

    3. 弊社は、弊社業務委託契約締結後も、同契約に基づき、委託先事業者に個人情報の保護を義務づけるとともに、委託先事業者がお客様の個人情報を適切に取り扱うよう、必要かつ適切な監督をいたします。

  3. 3.クッキー(Cookie)について

    1. 弊社の運営する一部ウェブサイトにおきましては、お客様へのサービス向上のため、弊社及び弊社が業務委託する広告配信事業者が、クッキーによってお客様のウェブサイト訪問・行動履歴情報を取得、利用することがあります。

    2. クッキーとは、お客様が弊社の運営する一部ウェブサイトを利用したという情報を、お客様のコンピュータ内に記憶させておく機能をいい、クッキーを通じて収集する情報には、メールアドレスや氏名などの個人を特定できる情報は一切含まれていません。

    3. クッキーによって取得したお客様のウェブサイト訪問・行動履歴情報は、下記の広告配信事業者のプライバシーポリシーに従って利用されます。お客様が収集されたウェブサイト訪問・行動履歴情報の広告配信事業者への利用停止を希望する場合、お手数ですが下記ページにアクセスし、クッキーの使用を無効にしてください。

    4. ヤフー株式会社

    5. http://btoptout.yahoo.co.jp/optout/

    6. お客様が、クッキーの設定を変更してクッキーの機能を無効にした場合、ウェブサイト上のサービスの全部又は一部がご利用いただけなくなることがありますので、ご了承ください。

  4. 4.安全管理措置

    1. 弊社は、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報をできる限り正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏洩等の事故を防止するため、組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置を講じます。

    2. 弊社は、個人情報管理責任者を設置し、社会情勢・環境の変化等を踏まえて、継続的に個人情報保護マネジメントシステムを確立し、実施し、維持していきます。

  5. 5.保有個人データ開示請求

    弊社は、お客様から個人情報保護法の定めに基づき弊社の保有個人データの開示を求められたときは、お客様ご本人または代理人からのご請求であることを確認の上、遅滞なく開示を行います。

    開示請求を行うにあたっては、下記の「1. 保有個人データ開示請求の事前確認事項」をご確認の上、「2. 保有個人データ開示請求書(ご本人請求用)」又は「3. 保有個人データ開示請求書(代理請求用)」をダウンロードし、必要書類を弊社の個人情報相談窓口宛にご郵送下さい。なお、個人情報の開示につきましては、個人情報の開示手数料(1件あたり1,000円)を頂戴しておりますので、あらかじめ御了承下さい。

    1. 保有個人データ開示請求の事前確認事項

      ・開示請求前に必ずお読みください。

    2. 保有個人データ開示請求書(ご本人請求用)

      ・ご本人が保有個人データの開示請求をされる場合、こちらをご使用下さい。

    3. 保有個人データ開示請求書(代理人請求用)

      ・代理人の方が保有個人データの開示請求をされる場合、こちらをご使用下さい。

  6. 6.個人情報相談窓口

    弊社は、個人情報の取扱いに関するお問い合わせ、又は苦情等を頂いた場合、当該内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

    お気づきの点がございましたら、下記の個人情報相談窓口までご連絡ください。

    [個人情報相談窓口]

    〒108-0074

    東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル

    電話 03-6277-0560 (平日 9:00~17:30)

    FAX 03-6277-0561 (24時間受付)

    E-mail privacy@pyxos-jk.co.jp

  7. 7.本ポリシーの変更手続

    弊社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本ポリシーを変更することがあります。

    変更した場合には、弊社ホームページに掲載する方法でお客様に通知いたします。但し、法令上お客様の同意が必要となるような内容の変更の場合は、弊社所定の方法でお客様の同意を得るものとします。

「個人情報の取扱いについて」へ戻る